プロフィール

代表

冨樫 孝希(とがし こうき)

 

1973年の冬、北海道小樽市に生まれる。
幼少のころに愛知県へ転居。
画家である父の影響もあり、芸術に触れて育つ。
絵と模型が大好きな少年時代、成績はそこそこ優秀。
中学校に入学すると、恋愛・スポーツ・絵画・勉強と忙しくなり、勉強への興味を著しく喪失。以降成績は急降下。
愛知工業高校デザイン科へ進学。デザインの基礎の基礎の基礎を学ぶ。
名古屋芸術大学では日本画を専攻。
入学して間もなく「今自分に必要なのは学校の勉強よりも社会勉強だ!」と思い立ち中退。
20代前半に数々のアルバイトを経験する。
ギリギリの生活に追い打ちをかけるように病を患いどん底に落ちる。
社会復帰後、未経験であったサラリーマンの職に就く。この時30才。
収入の少ない時代や入院中もずっと支えてくれた女性と結婚。
会社ではデザインに関わり、自宅では透明水彩、アクリルを中心とした絵を描く生活をおくる。
マネジメントへの興味と創作意欲、可能性への挑戦心を抑えきれず独立。
以来たくさんの方に支えられて今に至る。
[好きな言葉]The future depends on what we do in the present.

チーフデザイナー

遠藤 愛子(えんどう あいこ)

 

1984年生まれ、岐阜県出身。

名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科卒業。

幼いころから絵を描くことやモノ作りが大好きで、何かを作っては誰かにプレゼントし、喜ぶ顔を見ることに嬉しさを覚える。

その笑顔が見たくて、日々何かを作っていた記憶も…。

今もその気持ちを忘れず、日々奮闘中。